このページを見るにはJavaScriptをOnにして、最新のFlash Playerをインストールする必要があります
うまく動かない方はこちらをご確認ください
じっくり描きたい人はランダムポーズビューワー
色々挑戦したい人は15の課題
履歴機能がつきました。

使い方

紙と筆記用具を用意します。
スタートボタンを押すと、30秒間隔で人体モデルが表示されます。
これを朝晩5分(10体)描くだけで、ビックリするほど画力がアップします(多分)。


どういう訓練?

30秒ドローイングは「脳の右側で描け」という本で紹介されているトレーニングを元に作成した訓練アプリです。

この訓練は、複雑な視覚情報を高速に表示することで、強制的に脳の言語機能をオーバーヒートさせます。 このため右脳優位の状態を保った状態で、ドローイングの練習を行うことができます。

また右脳をONにする方法とあわせて、短時間でモノの特徴を把握する力、最小限の情報量(線の数)で、情報を伝達する力を養うこともできます。

さらに初心者の場合、短時間で数多くのスケッチを行うことで、スケッチを日常の一部にする癖をつけられるので、幼少時にあまり絵を描かなかった人も、経験不足を効率よく補うことができます。


ドローイングのコツ

 1:時間内に描き終えるようにしましょう。
 2:どうしても間に合わない場合は、制限時間を変えたほうがよいかもしれません
 3:スケッチ中は日本語を頭から追い出しましょう。
 4:体のボリュームや、動きの流れ、重心等を意識し、細部は後回しにしましょう。
 5:紙よりも画面を見る時間を多くしましょう。
 6:ペンを紙から離さずに連続して描くと、スピードアップできます。
 7:最初に背骨や腰のラインを描くと、バランスがとりやすいです。
 8:慣れてきたら、筆ペンやパステル、木炭等の面で描く画材に挑戦してみましょう。
 9:描いた絵をよく観察し、どこが何故描けてないかを分析してください。そして違ったやり方でその部分に挑戦してみてください

ビデオ色々

youtube等に投稿された30秒ドローイングのビデオです。

Pose Maniacsは絵描き、イラストレーターのサポートブログです。
独学で絵や漫画の描き方を練習したい方や、美大生などを対象としています。
ヌードデッサン用のポーズモデルを淡々とアップしたり、ドローイングの描き方を学ぶ為の教材Flashを公開しています。
人体デッサンやクロッキーのモデルを探している学生、漫画家イラストレーターのみなさまの練習台としてどうぞ。

広告、雑誌掲載、意見質問苦情リクエストその他もろもろはこちらへお願いします。

Pose Maniacs supports all artists, including art students and people who study illustrations and mangas on your own. This blog is for uploading variety of poses for nude sketching, and introduces other FLASH training tools for drawing. Please feel free to use this site for your study.